ピクセルアートで渋谷を彩ろう、コンテストの応募がスタート

今年のテーマは「シブヤ」「人間」「妖怪」

Contest Key Visual (Pixel Art) by Zennyan
Contest Key Visual (Pixel Art) by Zennyan
Advertising

ピクセルアートの作品展示を行うイベント『シブヤピクセルアートコンテスト』が、今年も開催される。それに先立ち、作品の募集が2月1日よりスタートした。応募の締め切りは、2019年3月31日(日)24時までだ

シブヤピクセルアートコンテストは、世界最大級のピクセルアートコンテスト&フェスティバル。今年のテーマは、「シブヤ」「時代」「人間」「妖怪」「お祭り」の4つ。応募するのは、いずれかのテーマに合わせた作品、もしくは、複数のテーマを組み合わせた作品とすることが条件となっている

国籍や年齢、性別、団体、個人などは問わず、Twitterもしくは、Instagramのアカウントさえあれば、世界中どこからでも応募が可能だ。シブヤピクセルアートの公式アカウント(TwitterまたはInstagram)をフォローして、自身が制作したイラストやアニメ、写真などに「#shibuyapixelart2019」のハッシュタグと「作品タイトル」を付けて投稿すれば、応募は完了。簡単だ。

昨年の最優秀賞作品 (Pixel Art) by Zennyan

結果発表は、5月上旬~中旬を予定。渋谷駅周辺(予定)で行われるイベント『Shibuya Pixel Art Graffiti(仮)』で受賞者は作品を展示されるほか、2019年9月に行われる関連イベント『Shibuya Pixel Art 2019』への参加や、同月に発売予定の『ピクセルアーティストコレクションブック』に作品が掲載される。 

協賛には、「様々なプロダクトやサービスの根幹にクリエーターやアーティストが深く関わることで、世界中に沢山のデライト(喜び・楽しみ)を届け続ける」 ことを掲げる、ディー・エヌ・エー(DeNA)社などから、多くの賛同とサポートを得ている。

Shibuya Pixel Art 2019』の詳しい情報はこちら

渋谷を知る……

Advertising