Warp Communication Floor

  • 音楽
Warp Communication Floor
Photo: Warp Communication Floor
広告

タイムアウトレビュー

2019年にDJのtalowkyn、フォトグラファーのDOGGYという1998年生まれの2人によって誕生したコミュニティー「Warp Communication floor」。今回は彼らの拠点である下北沢エリアを離れ、初めて「青山蜂」で企画を打つ。

talowkynと機他によるBtoBのほか、平日の渋谷「contact」で集客数百人を記録したMuralとのコラボが記憶に新しいw.a.uなど、フレッシュかつホットなラインナップだ。
出演者は「Warp Communication floor」の同世代が中心。レゲエからジャズ、ヒップホップ、テクノなどを横断する布陣となる。ジャンルを回遊しながら平日への活力を養おう。

詳細

広告
関連情報