VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020

  • 音楽
Sound Museum Vision
Photo: twitter.com/visiontokyo
広告

タイムアウトレビュー

昨年はデリック・メイを招聘(しょうへい)し話題となったVISIONのカウントダウンパーティーが、今年も開催される。今年のゲストは、現行テクノシーンを代表するダブルヘッドライナー。イギリスからマヤ・ジェーン・コールズ(Maya Jane Coles)、ドイツからアーニャ・シュナイダー(Anja Schneider)が登場する。

コールズは、イギリスのダンスミュージック&クラブカルチャーメディア、ミックスマグなどさまざまな媒体で表紙を飾り、プロデューサーとしてもBonoboやSiaなど一流アーティストから信頼も得るなど、各所で高い評価を受けているDJ。一方シュナイダーも、DJのほかプロデューサーやレーベル主宰など幅広く活躍。2005年にレーベル『Mobilee Records』を共同設立したことで広く知られている彼女は「極めて個人的な」プロジェクト『Sous Music』を発足させるなど、現在も挑戦を続ける。

日本勢も、Drunken Kongを筆頭に凄腕ぞろいで期待できる。大みそかの夜は踊り明かそう。

詳細

広告
関連情報