THE PERSUASIONS- KINGS OF A CAPPELLA -

音楽
THE PERSUASIONS- KINGS OF A CAPPELLA -

半世紀にわたって活動を続ける大物アカペラグループ、パースエージョンズ(THE PERSUASIONS)の来日公演が決定した。1962年にブルックリンで結成されたグループは、奇才フランク・ザッパ(Frank Zappa)に才能を見いだされ、ザッパのレーベルからリリースしたアルバム『ア・カペラ』(1969年)によってブレイク。1979年にはパット・メセニー(Pat Metheny)、ジャコ・パストリアス(Jaco Pastorius)らとともにジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)のツアーに参加した。映画監督スパイク・リーがアカペラにスポットを当てて制作したドキュメンタリー作品『ドゥ・イット・ア・カペラ』でも彼らの功績は取り上げられている。2017年5月18日、今回の来日公演を心待ちにしていたというジミー・ヘイズ(Jimmy Hayes)が逝去し、オリジナルメンバーはジョイオーティス・ワシントン(Jayotis Washington)のみとなってしまった。今回は新メンバーを従えて、土臭く美しいソウルを響かせてくれることだろう。

 

掲載日