珠玉のリサイタル&室内楽 ベートーヴェン初期の室内楽~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け~

音楽 ヤマハホール , 銀座 2021年7月11日
珠玉のリサイタル&室内楽 ベートーヴェン初期の室内楽~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け~
1/2
Photo: ヤマハ株式会社
珠玉のリサイタル&室内楽 ベートーヴェン初期の室内楽~鈴木・小倉・岡本が創る新時代の幕開け~
2/2
Photo: ヤマハ株式会社

タイムアウトレビュー

「その曲の生まれた頃の響き」を探求する音楽家、鈴木秀美と小倉貴久子がヤマハホールに再登場。バイオリニスト岡本誠司とともに、ベートーベンの名曲を奏でる。

演奏曲目は、「二重奏ソナタ」というジャンルの幕開けとなった『チェロ・ソナタ第1番 ヘ長調』や、記念すべき「作品1」を付けたことから自信作であったことが推察できる『ピアノ三重奏曲第1番 変ホ長調』など、若きベートーベンによるエポックメイキングな傑作を楽しめる内容だ。室内楽の新時代を切り開いたベートーベンの名曲を心ゆくまで堪能しよう。

本公演は、2020年6月6日に予定していた公演(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止)と同内容のものだが、2020年6月6日のチケットでは入場できないので注意してほしい。

By Written by Time Out. Paid for by Yamaha Corporation

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.yamahaginza.com/hall/event/004464/
ヴェニュー名 ヤマハホール
住所 東京都中央区銀座7-9-14
Tokyo

アクセス 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線『銀座』駅(A3出口)徒歩4分

イベント詳細

関連情報