Neoplasia

音楽
Neoplasia

タイムアウトレビュー

speedy lee genesis主催のカルト・パーティー Neoplasiaに、新世代のカリスマ Yves Tumorが来日。「Prelude 2020 Version」と題した今回は、特別編としてWWWとWWWβ両フロアを解放し、深夜開催する。

Yves Tumorは、2010年ごろからマルチに活躍するアーティストでありプロデューサー。2016年、Bill Kouligasが運営する『PAN』からR&Bアルバム『Serpent Music』を発表し、世間に広く知られるようになる。2018年9月には『Safe in the Hands of Love』が話題を呼び、初来日公演も果たした。そんな彼の作品は、2010年代を代表する傑作との評価を得ている。

ほかにも、Aya Gloomy、MIRA 新伝統、スポーツガーデンひ、eminemsaiko、speedy lee genesisが出演し、Takaoは本イベント限定のライブを披露する。時代を切り開く彼らの「今」をぜひ見逃さないでほしい。

 

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www-shibuya.jp/schedule/011881.php
関連情報