MUTEK.JP 2018

音楽
1/4
Bruno Destombes
2/4
3/4
4/4
Bruno Destombes

タイムアウトレビュー

デジタルアートとエレクトロニックミュージックのフェスティバル『MUTEK.JP』が今年も開催される。カナダ、モントリオールが発祥の同イベントは、2016年に日本初開催。今年はメイン会場の日本科学未来館を中心に、オープニングイベント『A/ VISIONS』を行うWWWや、オールナイトイベント『Nocturne 4』が行われるUNITなど、全4会場4日間に規模を拡大して開催する。

日中は日本科学未来館を会場に、デジタルアートのインスタレーションや最新機材とテクノロジーを駆使した体験型展示、デジタルクリエイティビティをテーマにしたカンファレンス、「Gender Equality」をテーマにしたシンポジウムなど、様々なコンテンツが無料で楽しめる。

夜は、ジェフ・ミルズとマイク・バンクスによるプロジェクトX-102のライブや、ベン・フロストとMFOによる日本初披露のライブセット、Rhizomatiks Researchの真鍋大度と堀井哲史が今年の『Sónar Istanbul』で披露したオーディオビジュアルパフォーマンス『phaenomena』など、エレクトロニックミュージックを中心としたライブプログラムが展開される。

詳細

イベントのウェブサイト https://mutek.jp
関連情報