幕張メッセ

  • 音楽
  • 幕張
広告

タイムアウトレビュー

東京の町中からかなり離れた千葉市にある、ビジネス色の強い巨大コンベンション施設。音響もあまりいいとは言えないが、ロックフェスのサマーソニックロックの会場でもあり、ザ・プロディジーなどの大物バンドも、満員の観客を前にライブをしている。

詳細

住所
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
Tokyo
アクセス
JR京葉線『海浜幕張』駅 徒歩5分

開催中

DOWNLOAD JAPAN

イギリスのドニントンパークで始まり、その後フランス、スペイン、オーストラリアなど世界各地へ活動を広げてきたロックミュージックフェスティバル。2019年に日本で初開催され、約2万人のオーディエンスを熱狂させた。 タイトルの「ダウンロード」には、音楽を自由にシェアする世の中への反抗的なロックの姿勢と、インターネットを介してオーディエンスとつながる21世紀の新しい音楽の在り方を支持するという2つの意味が込められている。 2022年はヘッドライナーにプログレッシブメタルの重鎮、ドリーム・シアター(Dream Theater)を迎え、ブレット・フォー・マイ・バレンタイン(Bullet for My Valentine )、マストドン(Mastodon)、スティール・パンサー(Steel Panther)、アット・ザ・ゲイツ(AT THE GATES)、ザ・ヘイロー・エフェクト(THE HALO EFFECT)など、人気のメタルバンドやロックバンドが集結する。激しい音楽の力強いエネルギーと夏の熱気に包まれよう。 ※開場9時30分、開演10時30分〜/公式イベントページはこちら

SONICMANIA

『SONICMANIA』が4年ぶりに開催される。今年は『サマーソニック』と同様に海外アーティストの出演が決定した。 出演アーティスト第1弾として発表されたのは、カサビアン、プライマル・スクリーム、ヒューマン・リーグ、電気グルーヴ、マデオン(Madeon)、Nujabes Eternal Soul、ボーイズ・ノイズ、ハードフロアー(Hardfloor)。言わずと知れたシンセポップのパイオニアや、クラブミュージックシーンの重鎮だ。中でもボーカル脱退により新体制となった、カサビアンは必見。 同イベントは、ロック、ダンス、エレクトロが入り混じる、今や数少ないオールナイトエレクトロフェスとして注目を集めている。音楽好きならば必ず参加してほしい。 ※幕張メッセにて/20時〜/公式イベントページはこちら  

広告
関連情報