Laurel Halo live with Eli Keszler Japan Tour 2018

音楽
1/3
2/3
3/3

タイムアウトレビュー

話題作を生み出し続ける電子音楽家ローレル・ヘイローが、 Oneohtrix Point Neverのバンドでも活躍する鬼才ドラマーのイーライ・ケスラーとともに来日公演を行う。ローレルは、ジャケットに会田誠の作品を用いたことでも知られるアルバム『Quarantine』(2012年)で、アヴァンギャルドな電子音楽とポップセンスが共存する独特な音楽を確立させ、大きな注目を集めた。その後のEPやアルバムではテクノの要素を掘り下げるなど作風の幅を広げ、サードアルバムとなる2017年の『Dust』は最高傑作として高い評価を得た。2018年7月にリリースされた最新作『Raw Silk Uncut Wood』では、アンビエントや現代音楽などを取り込んだ新境地を披露している。ゲストには、東京での演奏は久々となるインストゥルメンタルバンドのgoatが登場する。

掲載日

詳細

関連情報