FESTIVAL de FRUE 2019

音楽
1/4
2/4
3/4
4/4

タイムアウトレビュー

「魂の震える音楽体験」というコンセプトの下、今年で3年目を迎える野外音楽フェスティバルFESTIVAL de FRUEが開催。会場は例年通り静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷(旧ヤマハリゾート)だ。

第1弾ラインナップで発表されたTom Zéの初来日をヘッドライナーに、待望の第2弾ラインナップが発表された。出演するのは3年連続となるAcid Pauli、Geju、Aexの3人からなるベルリン拠点のコレクティブAcidcase、映像作家Pedro MaiaによるプロジェクトQueen of Golden Dogs、LAを拠点にプロデューサー、DJとして活躍し新作アルバムのリリースが記憶に新しいCarlos Niñoなどがラインナップ。そして国内からはWata Igarashi、昨年に引き続きCompuma、Dr.Nishimura、Awanoの3人からなるサイケデリックDJトリオ悪魔の沼、水曜日のカンパネラとオオルタイチによるYakushima Treasure、湘南屈指のアンダーグラウンドなレゲエバンド チャッカーズの出演が決定した。

 【8月21日、第3弾アーティスト発表】
セドリック・ウー、cero、ダニエル・サンチアゴ & ペドロ・マルチンス、ララージ、大友良英、Don't DJの出演が決定。ララージは、早朝のヨガセットに加え、Sam GendelとCarlos Niñoとのセッション。大友良英はBilly Martinとのセッションが予定されている。

【10月30日 アーティストキャンセル&追加】
Caristaの出演がキャンセルに。代打としてドナ・レイク(Donna Leake)の出演が決定。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://frue.jp

ユーザー評価

Similar events