Bon Iver

音楽
1/3
2/3
3/3

タイムアウトレビュー

ボン・イヴェール(Bon Iver)が、初来日からおよそ4年ぶりとなる来日公演を行う。
ボン・イヴェールは、ボーカル、ギター、多楽器奏者のジャスティン・ヴァーノン(Justin Vernon)を中心とする、ウィスコンシン州オークレアを拠点とするバンドで、名前はフランス語で「良い冬」を意味する「Bon Hiver」から取られている。
フォークやロックをルーツとした音楽がエレクトロニック・ミュージックや現代のサウンドテクニックと組み合わさった、今の時代の音楽を生み出す。
ジャスティン・ヴァーノン本人はほかのアーティストとのコラボレーションも多数で、彼の歌声は現代においてさまざまなミュージシャンたちから必要とされている。
今回のツアーは、今年の8月30日にリリースされたばかりのボン・イヴェールとしての4枚目のアルバム『i.i』リリースに伴うアジア・ヨーロッパツアーの一環で、アジアでは、ソウル、バンコク、シンガポール、ジャカルタを巡り、東京にやってくる。
ボン・イヴェールの生み出すこの時代の新しいフォーク、ロック、エレクトロニック・ミュージック、音楽の形。生で体感する貴重な機会だ。

ボン・イヴェール 公式ホームページ: https://boniver.org/

 

 

By Hongo

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース