Alternative Tokyo

音楽
1/5
2/5
3/5
4/5
5/5

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

「時代の流れに捕われない普遍的な音楽」を中心に、アート展示やトークセッションも楽しめるイベント『Alternative Tokyo』が、4回目の開催を迎える。今回は、38年ぶりのソロアルバムが好評の近田春夫や、サブカルとインディーシーンを自在に往来するトリプルファイヤー、曽我部恵一の新プロジェクトの抱擁家族、高次元のポップスを奏でる蓮沼執太フィルといった豪華なバンド勢に加え、青葉市子や折坂悠太、イ・ランら、注目のシンガーソングライターたちも出演する。また、伝説のセッションイベント『BOYCOTT RHYTHM MACHINE』が復活し、出演者たちと公募ミュージシャンも交えたセッションライブが披露される。アート展示では、国内外のアート賞を受賞した市原えつこの作品が会場を彩る。トークセッションには、出演者の近田春夫や曽我部恵一に加え、音楽ジャーナリストの柴那典が参加する。

 

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www-shibuya.jp/schedule/009840.php
関連情報