世界だじゃれ音Line音楽祭 Day1

音楽
世界だじゃれ音Line音楽祭 Day1
世界だじゃれ音Line音楽祭 Day1

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

世界だじゃれ音Line音楽祭 Day1』がオンラインで開催。このイベントは『千住の1010人 from 2020年』初のイベントであり、2021年3月の映像を主体とした音楽作品の公開を見据えての開催となる。

『千住の1010人 from 2020年』は2020年度に実施を予定していた1010人の演奏者による一日限りの屋外イベント『千住の1010人 in 2020年』を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から当初のプログラムを方針転換したものだ。

これらは、音楽家の野村誠を中心に展開している市民参加型のまちなかアートプロジェクト『アートアクセスあだち 音まち千住の縁(通称:音まち)』におけるプログラムの一つ。別々の言葉をつなげるだじゃれから生まれるパワーを楽しみ、その力を生かした新しい作曲方法の開発に向けた取り組みでもあるという。

出演は、野村誠、佐久間新、アナン・ナルコン(タイ)、Asia Pacific Community Music Network(香港)、だじゃれ音楽研究会 など。

演奏への参加も可能で、申し込みはPeatixから参加したいワークショップのチケット(無料)を入手することで可能。視聴は、音まち公式YouTubeチャンネルから配信中。言葉の力に元気付けられてみては。

詳細

イベントのウェブサイト https://aaasenju.wixsite.com/dajaremusic
関連情報
    最新ニュース