ニタイ・ハーシュコヴィッツ・トリオ・フィーチャリング・オル・バレケット & アミール・ブレスラー

音楽
ニタイ・ハーシュコヴィッツ・トリオ・フィーチャリング・オル・バレケット & アミール・ブレスラー

イスラエル出身でニューヨークで活動するピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツ(Nitai Hershkovits)が、自身のユニットで来日公演を行う。2017年にリリースされた初のソロ作『アイ・アスクド・ユー・ア・クエスチョン』は、イスラエルのビートミュージックシーンを代表するレーベルRaw Tapesからレジョイサー(Rejoicer)をプロデューサーに迎えた快作。手練れ奏者たちによる先鋭的なジャズサウンドが鳴らされている。今回は、ベースのオル・バレケットとドラムのアミール・ブレスラー、それぞれソロでも活躍するミュージシャンを引き連れてのトリオで登場する。

掲載日

LiveReviews|0
0 people listening