ジュリアン・ベイカー初来日公演

音楽

タイムアウトレビュー

18歳で作り上げたデビュー作『Sprained Ankle』で大きな注目を集めたアメリカのシンガーソングライター、ジュリアン・ベイカー(Julien Baker)。新作『Turn Out The Lights』を引っさげての初来日公演が行われる。アメリカのインディーレーベルを代表する名門マタドールからリリースされた『Turn Out The Lights』は、静謐なフォークサウンドに乗せたベイカーの歌声が胸に迫る傑作だ。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www-shibuya.jp/schedule/008496.php
関連情報