シュガーヒル・ギャング

音楽
シュガーヒル・ギャング

オールドスクールヒップホップのパイオニア、シュガーヒル・ギャング(The Sugarhill Gang)がビルボードライブ東京に登場。年末の六本木をファンキーなビートとラップで染め上げる。彼らが1979年に発表した『Rapper's Delight』は、メインストリームでヒットを記録した初めてのヒップホップナンバーとして歴史に刻まれている。メンバーのビッグ・バンク・ハンクが2014年に他界して以降も、世界各地のフェスティバルやライブに出演し、精力的な活動を続けている。

LiveReviews|0
1 person listening