アンビエント族新年会

音楽
アンビエント族新年会

タイムアウトレビュー

作品展示だけでなく、エクスペリメンタルミュージックから寄席まで、さまざまなイベントを開催している大久保のアートスペース、バー・ブエナにて、アンビエントミュージック愛好家のための新年会が開催される。

出演するのは、2006年にシカゴのレーベルKrankyからデビューして以降、さまざまなコンセプトの作品を発表してきた日本屈指のアンビエント/ドローン作家、Chihei Hatakeyamaと、ノイズ/アンビエント音楽家でレコーディングエンジニアとしても活動するほか、インディーレーベルPURRE GOOHNを運営するHaruhisa Tanakaの2人。リラックスした空間でライブ演奏を楽しむことができる。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://buena.tokyo/news/458851/
関連情報