ものんくる

音楽
ものんくる

ジャズを出自に持つ角田隆太と吉田沙良からなるユニット、ものんくるが、ブルーノートでワンマンライブを行う。 2013年に菊地成孔のプロデュースのもと『飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち』でデビュー。 2017年にリリースしたサードアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』はiTunes、AppleMusicなどのチャートのジャズ部門で1位を獲得するなど、新たなポップスを提示する存在として注目を集める。 ライブのバンドメンバーには、関口シンゴや桑原あいら、若手筆頭のミュージシャンたちが名を連ねている。

掲載日

イベントのウェブサイト https://sekakoko.tumblr.com/specialmessage
LiveReviews|0
1 person listening