ぎゃ vol.5

音楽
1/2
2/2

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

個性的な展示やイベントを開催している原宿の多目的スペース、ギャラクシー銀河系にて、DIRTY FOUR EYESとAhh!Folly Jet、鶴岡龍という個性の強い3組が共演する。

DIRTY FOUR EYESはジャズをルーツに持つ5人のミュージシャンによって結成されたインストゥルメンタルバンドで、エレクトロニックやファンクなど、多彩なジャンルを咀嚼(そしゃく)しながら、形容しがたい独自のアンサンブルを構築している。

ceroの高城晶平もリスペクトを捧げるAhh!Folly Jetは、高井康生のオウンユニット。2000年に発表した名作ミニアルバム『Abandoned Songs From The Limbo』以降、目立った活動もなく幻のような存在だったが、2017年のシングル『犬の日々/指切り』を皮切りにライブ活動を再開。無二のセンスで新たなファンを獲得している。

東京のクラブシーンでも人気の高い鶴岡龍は、横浜のトークボックス奏者/DJ/プロデューサーである。2016年のソロアルバム『LUVRAW』リリース以降、自身のレーベルIMAGE CLUVから7インチのリリースなどを続けている。色気たっぷりのライブパフォーマンスは中毒性あり。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.thegalaxy.jp/programme/
関連情報