“It's a beautiful day” Camp in 朝霧 Jam

音楽, 音楽フェスティバル
0 Love It
保存する
1/4
2/4
3/4
4/4

富士山を望むのどかな高原を舞台に、国内外のアーティストが出演する人気フェスティバル『朝霧JAM』。例年は『フジロック』終了後に開催の告知が行われ、秋口のラインナップの発表を待たずしてチケットが売り切れていた同イベントだが、今年は告知スケジュールを前倒しにしたようだ。早くも第1弾ラインナップが公開されており、ガーランド・ジェフリーズ(Garland Jeffreys)、ウィルコ・ジョンソン(Wilko Johnson)といった大御所や、セオ・パリッシュ(Theo Parrish)、カール・クレイグ(Carl Craig)、ベル・アンド・セバスチャン(Belle and Sebastian)、チャランゴ(Txarango)、ノーネーム(NONAME)、ロード・エコー(LORD ECHO)など、豪華な海外勢の出演が決まっている。故ジェイムズ・ブラウンのバックシンガーを務めたマーサ・ハイ(Martha High)は、日本屈指のファンクバンド オーサカ=モノレールを率いて登場する。国内勢も充実しており、UAやEGO-WRAPPIN'、松武秀樹によるプロジェクト LOGIC SYSTEM、D.A.N.、ペトロールズなどが出演する。今後の発表にも期待したい。

 

掲載日

イベントのウェブサイト http://asagirijam.jp/index.html