UNHCR WILL2LIVE 映画祭

映画 無料
UNHCR WILL2LIVE 映画祭

タイムアウトレビュー

国連UNHCR協会が、難民問題のリアルを伝える映画祭を開催する。

映画祭のタイトルにもあるように、どんな逆境にもくじけず前に進もうとする難民の人々の不屈の姿、彼らの持つ勇気や希望を映画から感じ取ることができるイベントだ。自身の作品がタリバンの反感を買い、故郷アフガニスタンを逃れることを余儀なくされたハッサン監督が、携帯電話を片手に一家の命がけの旅を記録したドキュメンタリー作品『ミッドナイト・トラベラー』(2019)をはじめ、ヨルダンにある難民キャンプでの生活を映した日本初上映のドキュメンタリー作品『難民キャンプで暮らしてみたら』(2015)のほか、全部で7作品を上映する。

上映作品やスケジュールによって上映開場が異なるため、公式ホームページでのチェックが必要。各回上映45分前から会場で整理券が配布される。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://unhcr.refugeefilm.org/2019/
関連情報