HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2021

映画 東京ミッドタウン日比谷 , 日比谷 2021年10月22日 - 2021年10月29日
HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2021
1/3
上映開場イメージ
HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2021
2/3
パークシネマ 会場イメージ
HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2021
3/3
KINEJUN図書館イメージ

タイムアウトレビュー

体験する映画祭『HIBIYA CINEMA FESTIVAL 2021』を東京ミッドタウン日比谷で開催。オープンエアな環境で、日比谷ステップ広場では『Park Cinema』と『トロント日本映画祭 in 日比谷』、6階のベースキュー(BASE Q)のキッチン内では『KINEJUN図書館 in 日比谷』という3つのイベントを用意。これまでにない新しい映画体験を提供する。

4度目の開催となる今回は、「遊具とシネマが融合した空間」という『Park Cinema』が広場に初オープン。芝生の上にテーブルとイス、遊具が付いたファミリー席では、家族がそれぞれ自由に映画を観賞できる。特別観覧席のウッドチェアでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめだ。『チャーリーとチョコレート工場』や『ミニオンズ』といった世代を問わず人気の作品を、オープンエアの会場で楽しもう。

『トロント日本映画祭 in 日比谷』では、2021年6月のトロント日本映画祭で好評を得た日本映画作品を一挙上映。社会派のテーマを得意とする映画監督の藤井道人による『宇宙でいちばんあかるい屋根』をはじめ、コアな映画ファンも納得の作品が並ぶ。『私をくいとめて』で第33回東京国際映画祭の観客賞を獲得した映画監督、大九明子の上映前トークは必見だろう。日本映画に英語字幕が付くインターナショナルなイベントなのもうれしい。

6階のベースキューのキッチンには、『KINEJUN図書館 in 日比谷』を開設。1919年に誕生して以来、現在でも情報を発信し続ける映画雑誌『キネマ旬報』の貴重なバックナンバーが一堂に会するコレクションは見応え抜群だ。

ファミリーからシネフィルまで大満足すること間違いなしの映画祭に足を運んでみては。2021年10月29日(金)は『Park Cinema』のみ開催される。雨天時、『Park Cinema』は中止、『トロント日本映画祭 in 日比谷』は9階の三井カンファレンスなどで行う予定。サービス内容を変更する場合もあるので、最新情報は公式ウェブサイトを確認してほしい。

掲載日

詳細

ヴェニュー名 東京ミッドタウン日比谷
住所 東京都千代田区有楽町1-1-2
Tokyo

アクセス 東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線『日比谷』駅 直結/東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線『銀座』駅 徒歩5分/JR山手線・東京メトロ有楽町線『有楽町』駅 徒歩5分

イベント詳細

関連情報