HARAJUKU CINEMA CLUB vol.4 「エモ映画批判序説」

映画
HARAJUKU CINEMA CLUB
1/3
HARAJUKU CINEMA CLUB
2/3
HARAJUKU CINEMA CLUB
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

新時代の映画愛好家として、町山広美・廣瀬純・五所純子・鍵和田啓介の4名を迎え、魅力の尽きない映画世界への扉をノックする連続イベント『HARAJUKU CINEMA CLUB』。

第4回目となる今回は、エモ映画批判序説をテーマとし、愛、憎悪、アクション、暴力、死など、映画に見られるエモーションについて語る。ゲストは、若者を中心に話題となった『みんなの映画100選』(オークラ出版)の著者であり、雑誌『POPEYE』などでライターとして活躍する鍵和田啓介と、俳優・モデル・内装・コラム・映像制作とジャンルを超えて活躍する松㟢翔平だ

現在の映画を埋め尽くすのは、エモーションではなく「エモ」ばかり。そんな中、鍵和田は、ハーモニー・コリンによる『スプリング・ブレイカーズ』は、くだんのエモい現状に中指を立て、エモーションを取り戻さんとする試みだという。ここでしか聞けない2人の映画談義に注目したい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.vacant.vc/single-post/HCC04
関連情報