東京アニメアワードフェスティバル2017

映画

タイムアウトレビュー

アニメーションの振興を目的とした国際映画祭『東京アニメアワードフェスティバル2017(TAAF2017)』が開催される。オープニング作品は、 神山健治監督の『ひるね姫~知らないワタシの物語~』。52の国と地域、671作品から選んだコンペティション部門では、長編4作品、短編34作品が上映される。また『この世界の片隅に』の特別上映も決定。国内外のアニメの傑作に出会いたい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://animefestival.jp/ja/post/4942/
関連情報