ポスターでみる映画史Part3 SF・怪獣映画の世界

映画
1/3
『2001年宇宙の旅』(1968年、日本公開同年、スタンリー・キューブリック監督)
2/3
『スター・ウォーズ(スター・ウォーズ エピソード4新たなる希望)』(1977年、日本公開1978年、ジョージ・ルーカス監督)
3/3
『バーバレラ』(1968年、日本公開同年、ロジェ・ヴァディム監督)

ポスターで映画史を振り返る展示シリーズ第3弾が開催。今回はSFと怪獣がテーマだ。映画『メトロポリス』や『キング・コング』といった古典から、現代SF映画の開拓者であるスタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』、スター・ウォーズシリーズまでを振り返る。怪獣映画では、初期『ゴジラ』を監督した本多猪四郎の作品群のポスターが見どころだ。世界のSF・怪獣映画ポスターに込められたイマジネーションを読み解きに行こう。

LiveReviews|0
0 people listening