新宿シネマカリテ

  • 映画館
  • 新宿
新宿シネマ カリテ
新宿シネマ カリテ
広告

タイムアウトレビュー

JR新宿駅の中央東口を出てすぐ、ビルの地下1階にあるミニシアター。新宿武蔵野館の位置に1994年10月から2001年末までの7年間、美術館を併設したミニシアターとして存続していた劇場が前身だ。2012年12月に10年の時を経て復活した。

デジタル上映と3ミリフィルム上映、ドルビーSRDに対応した2つのスクリーンを備える。作品の世界観を演出したディスプレイとともに、なんでもありの幅広いラインアップに注目したい。パリオペラ座やベルサイユ宮殿などでも使われているキネット社の座席は座り心地も抜群だ。

関連記事
新宿でしかできない101のこと

詳細

住所
東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 地下1階
Tokyo
アクセス
JR山手線『新宿』駅(東南口・中央東口)徒歩2分

開催中

カリコレ®

新宿シネマカリテの映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション®』。2022年で8度目を迎える今回は、新作と旧作を含む全26作品が登場する。 オープニング作品には鶴田法男の『戦慄のリンク』、クロージング作品にはニック・モランの『クリエイション・ストーリーズ~世界の音楽シーンを塗り替えた男~』をそれぞれピックアップ。「サタデー★夜コーマン」と題し、会期中の土曜日には『反逆のパンク・ロック』『ロックンロール・ハイスクール』などロジャー・コーマンが手がけた作品が並ぶ。先行上映される高橋洋の『ザ・ミソジニー』も必見だ。 チケット購入時にカリコレ®上映作品の半券を提示すると、新作の料金が1,300円になるリピート割を実施。ラインアップは公式ウェブサイトでチェックしよう。 ※上映時間は作品により異なる/公式イベントページはこちら

広告
関連情報