今敏監督 没後十年

映画館
パプリカ
パプリカ

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

今もなお、国内外のファンや脚本家に愛され惜しまれる今敏(こん・さとし)監督。高田馬場の映画館、早稲田松竹では没後10年を記念し、彼の傑作を特別公開している。

2020910日(木)は、『パーフェクトブルー』と『千年女優』、11日(金)は『東京ゴッドファーザーズ』と『パプリカ』を上映。大変人気となっているため、早めに混雑状況を確認し、チケットを手に入れることを勧める(チケットの販売は、当日の劇場窓口のみ)。

「アニメ」というジャンルを超え、作り込まれた高いストーリー性や圧倒的な映像美で表現された作品を生み出した、「天才」とも呼ばれる今敏監督の作品を、大きなスクリーンでじっくり鑑賞してもらいたい。

詳細

イベントのウェブサイト http://wasedashochiku.co.jp/archives/schedule/5048
関連情報
    最新ニュース