どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~

  • 子どもと一緒に
  • すみだリバーサイドホール, 浅草
  1. どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
    どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
  2. どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
    どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
  3. どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
    どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
  4. どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
    どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所~
広告

タイムアウトレビュー

段ボールでできた身長180センチメートルの巨大力士による紙相撲大会が、今年も開幕される。手がけるのは、ユニークなワークショップを生み出す美術家ユニット「KOSUGE1-16」だ。

同大会のユニークな点は、まず巨大力士の製作から始まるところだろう。2022年11月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)の4日間に、墨田区内にある4つの部屋(きらきら会館・東駒形・東向島・亀沢)を「巡業」して、一般参加型のワークショップを実施。思い思いの巨大力士をみんなで作り上げる。

この巨大力士たちが、12月18日(日)に「すみだリバーサイドホール」で熱戦を繰り広げていく。力士はどれも色や形など個性豊かで、作者のこだわりが光る。本場所の様子は、YouTubeでのライブ配信を予定。ベテランの親方による解説に耳を傾けたり、美しい歌声の「相撲甚句(じんく)」に聞き入ったり、自由に大会を楽しもう。

ワークショップ参加者は10月初旬から募集予定。申し込み方法や最新情報は公式ウェブサイトで確認してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト
sumiyume.jp/event/dondoko2022/
住所
すみだリバーサイドホール
東京都墨田区吾妻橋1-23-20
Tokyo
アクセス
東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線『浅草』駅 徒歩5分/都営浅草線『本所吾妻橋』駅(A3出口)徒歩5分

イベント詳細

広告
関連情報