三鷹市 星と森と絵本の家

子どもと一緒に 三鷹 無料
星と森と絵本

国立天文台にある、大正時代に天文台高官の官舎として建てられた趣(おもむき)のある家屋を利用した無料のコミュニティ施設。館内には星、地球、森、植物、動物、人の6つのカテゴリーで収集された約3500冊の絵本が揃い、読書や展示を楽しめるスペースとして開放されている。子ども向けにものづくりや絵本にまつわるワークショップなども催されているので、こちらも要チェックだ。大人は敷地内に点在する展望台や望遠鏡、歴史館などを散歩しながら、宇宙の彼方に思いを馳せてみるのも良いだろう。

By Time Out Tokyo Editors

掲載日

ヴェニュー名 三鷹市 星と森と絵本の家
問い合わせ
住所
三鷹市大沢2-21-3 国立天文台内

営業時間 10時00分〜17時00分/休館日は火曜日、年末年始(ほかにメンテナンス休館あり)
アクセス JR『武蔵境』駅、『三鷹』駅、京王線『調布』駅よりバス乗車 約15〜20分
Static map showing venue location