レゴアート展 ~2016年を彩ったスポーツニュース~

子どもと一緒に 無料

タイムアウトレビュー

2016年の夏、日本中を沸かせた『リオデジャネイロオリンピック』。卓球の水谷選手や、水泳の萩野選手、そして陸上の男子200mリレーなど、様々な種目でドラマが生まれた。その一瞬を『レゴ®』で表現した作品が、お台場のレゴランド ディスカバリーセンター東京で展示される。作者は、日本に2人しかいない「レゴ・マスター」の大澤よしひろだ。新聞のトップ記事のような、『レゴ®』独特の原色で作られた選手は、生き生きとした表情をしている。夏の興奮をもう一度味わいに、お台場へ足を運びたい。

※レゴアート展のみ無料(入館料別、館内は大人のみでの入場不可)

掲載日

詳細

関連情報