東京コロンボ

レストラン 恵比寿
東京コロンボ
Photo: Yuki Nakamura

タイムアウトレビュー

※2021年4月29日、移転オープン

新宿ゴールデン街から恵比寿へ移転した、カリブ海の郷土カレーである「コロンボ」のみを提供する間借りカレー専門店。「コロンボ」とは、豚肉と野菜をスパイスで煮込んだカリブ海、アンティル諸島の郷土料理。フランス人と、連れてこられたインド系の人々、現地人の文化が豊富なスパイスとともに一皿に溶け合っているミクスチャーフードだ。

現地では誰もカレーとは認識していないため、店主の金諒一は「概念カレー」と呼称している。同店の「コロンボ」は、スパイスや調理法に至るまで完全オリジナル。豚肉は柔らかさを出すため、2日塩漬けした後ゆでて、豚の脂で焼き、自家製ガラムマサラなどのスパイスなどと煮込んでいる。これはインド料理にはない独自の工程だ。ソースは、小麦粉を使わず野菜を溶かしてとろみをつけているので、スパイスの中に甘みと酸味を感じる複雑な味わいが楽しめる。

卓上にある四つのスパイスで好みの味付けに変更可能なのも同店の魅力の一つ。「デュカ」というエジブトやアラブで食されているスパイスふりかけなどユニークなものが並ぶ。どの「味変」も新鮮で一皿では物足りなくなってしまうだろう。

関連記事カリブ海フランス領生まれのカレー、コロンボ専門店が新宿にオープン

掲載日

詳細

住所 東京都渋谷区恵比寿1-6-3 恵比寿イースト ゼネラルビル 地下1階
Tokyo

アクセス JR山手線・東京メトロ日比谷線『恵比寿』駅 徒歩2分
問い合わせ
営業時間 11時30分〜19時00分/定休日は月曜
関連情報