支那蕎麦 澤田

  • レストラン
  • 新宿二丁目
支那蕎麦 澤田
支那蕎麦 澤田
広告

タイムアウトレビュー

新宿御苑駅から徒歩2分ほど、メイン通りから少し裏手にある和風の構えの店。魚介と動物系のスープのバランスが絶妙なラーメンが特徴だ。

『支那蕎麦』(800円)は、淡麗スープとマイルドな濃口しょうゆがベストマッチ。スープはウルメ、サバ、イワシなどの「節系」に豚と鶏の大量のミンチを合わせることで、こくがありながらクリアな淡麗スープに仕上がっている。細麺との相性も良く、プリプリのエビワンタン、ぎっしりと肉が詰まった肉ワンタン、肩ロースとバラのチャーシュー、しっかりとした歯応えのメンマなど、食べ応え十分の具材にも注目したい。

『白醤油支那蕎麦』(800円)は、ベースのスープと塩を加えた無添加の白しょうゆだれが際立ち、濃口のしょうゆよりも甘い印象。そのほかのメニューには『昆布水つけ麺』(950円)もある。

詳細

住所
東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑 1階
Tokyo
アクセス
東京メトロ丸の内線『新宿御苑前』駅 徒歩2分
営業時間
11時00分~15時30分、17時00分~21時00分(水・土曜・祝日は11時~15時30分)/定休日は日曜
広告
関連情報