楽串

  • レストラン
  • 新小岩
  1. 楽串
    串に具材を刺した四川名物「鉢鉢鶏」(Photo: Keisuke Tanigawa)
  2. 楽串
    同店の鉢鉢鶏は自分でたれを付けて食す(Photo: Keisuke Tanigawa)
  3. 楽串
    野菜や肉に串が刺さった状態で冷蔵ケースの中に並んでいる(Photo: Keisuke Tanigawa)
  4. 楽串
    スタイリッシュな店内(Photo: Keisuke Tanigawa)
  5. 楽串
    Photo: Keisuke Tanigawa
  6. 楽串
    Photo: Keisuke Tanigawa
広告

タイムアウトレビュー

2021年7月に新小岩にオープンした四川名物「鉢鉢鶏(ボーボージー)」専門店。27歳(2022年取材時)の中国人オーナーが経営しており、本場の味わいが楽しめる。

「鉢鉢鶏」は、ゆでた野菜や肉類を竹串に刺し、鉢に入った特製たれに漬け込んで食べる串料理で、四川省楽山市の名物として知られている。日本で例えるなら、大阪の串カツや静岡のおでんのようなスタイルで、酒のつまみや軽食にもってこいのご当地グルメだ。

肝は13種類のスパイスを配合した自家製ラー油。これが各テーブルに用意してあり、客はショーケースから串を選び、そのまま席で串を漬けて食べられる。真っ赤な見た目とは裏腹に、思ったよりもマイルドな辛さでこくがあり、串を取る手が進んでしまう。具材は40種類以上あり、一串130円。サイドメニューにはよだれ鶏やマーラー麺なども提供する。

詳細

住所
東京都葛飾区西新小岩1-2-6 h.tビル 1階
Tokyo
アクセス
JR総武線『新小岩』駅(北口)徒歩1分
営業時間
12時00分〜23時00分
広告
関連情報