楽冰粉

  • レストラン
  • 高田馬場
racbinfen
Photo: Asheng
広告

タイムアウトレビュー

四川省の伝統スイーツ「冰粉(ビンフェン)」を提供する日本初の専門店、楽冰粉(ラクビンフェン)が高田馬場にあるのを知っているだろうか。冰粉とは、ナス科オオセンリという植物の種子を水の中でもんで、ゼリー状にした食べ物である。

看板メニューは、ドラゴンフルーツやキウイ、マンゴーなど季節のフルーツをたっぷり乗せた『フルーツビンフェン』(680円)と、餅にきなこと黒蜜をかけた「黒糖もちもち」(中国語で糍粑)が入っている『黒糖もちもちビンフェン』(680円)。どちらも、火鍋や麻婆豆腐などの辛い四川料理を食べた後にぴったりのデザートだ。

『フルーツビンフェン』は果物のさっぱりさと冰粉のちゅるちゅるとした口当たりが心地良い。同店の冰粉は、オオセンリの種子から手もみで作っており、添加物を使わずヘルシーなので罪悪感なく楽しめる。タピオカの代わりに冰粉が入った『ビンフェンミルクティー』(Mサイズ450円)は、一風変わったドリンクメニューだ。

店内の商品は全品テイクアウト可能なので、持ち帰ってゆっくり食べたり、食べ歩きしたりして、ビンフェンを楽しんでみてほしい。

詳細

住所
東京都豊島区高田3-15-5 山口ビル 1階
Tokyo
アクセス
JR山手線・東京メトロ東西線・新宿線・西武新宿線『高田馬場』駅 徒歩3分
営業時間
10時00分~18時00分(土・日曜は19時まで)/L.O.は閉店の1時間前まで
広告
関連情報