Panzerotteria

  • レストラン
  • 神泉
  • 価格 2/4
広告

タイムアウトレビュー

松濤美術館のすぐ近くにオープンしたパンツェロッティ専門店。パンツェロッティと言えば、ミラノのドゥオーモ近くにある『Luini』が有名だが、平たくいえば“揚げピッツァ”のこと。歩きながら食べられるおやつのような位置づけで、イタリア全土で愛されている。フォカッチャやピッツァの生地で、モッツァレッラとトマトを包んで揚げるものが多く、さっくり、ふかふかした生地と、とろとろのチーズの触感を楽しむおやつ。だが、同店のパンツェロッティはおやつというよりは、食事代わりに楽しめるもの。トマトソースとモッツァレッラを包んだ定番の『マルゲリータ・フレスカ』に加え、豚ヒレ肉、野菜、チーズを甘みのあるイチジクのソースとともに包む『フィレット・ディ・マイアーレ』など、変化球パンツェロッティが楽しめる。イタリア生活が長かったという店主が自ら目利きしたプロシュートやスペックといったサラミ類や、タレッジォやサント・モールなどのチーズ類も楽しめる。4種のパンツェロッティをハーフサイズで楽しめる、日曜限定のブランチコースも人気。犬同伴可能。

詳細

住所
東京都渋谷区松濤2-14-12 シャンボール松濤1階
東京
アクセス
京王井の頭線『神泉』駅(北口)徒歩4分
広告
関連情報