ロス タコス アスーレス

  • レストラン
  • 三軒茶屋
  1. ロス タコス アスーレス
    Photo: Akane Suzuki
  2. ロス タコス アスーレス
    Photo: Yoko Asano
  3. ロス タコス アスーレス
    ロス タコス アスーレス(Photo: Akane Suzuki)
  4. ロス タコス アスーレス
    Photo: Akane Suzuki
広告

タイムアウトレビュー

三軒茶屋駅から歩いて約10分の場所にあるメキシコ料理店。南米と聞いてイメージするようなにぎやかなムードと少し異なり、店内はシックな青を基調とした大人のカフェのような雰囲気だ。

同店の目玉はなんといってもタコスメニュー。トルティーヤ生地を手作りしているのはもちろん、生地に使う粉も、原料のトウモロコシからメキシコ原産の在来品種のものにこだわり、メキシコから輸入し店内の臼でひいて自家製粉している。

その自家製トルティーヤで作るタコスメニューは『アボカド』『フリホーレス』(北海道産とら豆のタコス)、『サボテン』『鶏肉とモレベルデ』(モレベルデはカボチャの種の意味)など10種類以上あり、どれも食べやすく味わい深い。店いわく「最近多く出回っているアメリカ品種のトウモロコシから作った生地と、在来品種のものはまったく味が違う」そうで、確かにタコスはもちっとカリッとした食感が独特で、皮からほんのり甘い香りも感じられておいしい。

ドリンクはクラフトビールや、メスカル(メキシコの蒸留酒)、同店の料理に合わせた日本産のワインを提供。ソフトドリンクにはメキシコらしくサボテンジュースやブルーコーン茶もある。

近隣の住民やカップル、ファミリー客などが通い、ピークを外した時間でも客が絶えない。営業は朝タコスのブランチ営業のみなので注意しよう。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

詳細

住所
東京都世田谷区上馬1-17-9
Tokyo
アクセス
東急世田谷線・田園都市線『三軒茶屋』駅 徒歩8分
営業時間
9時00分~15時00分(土・日曜は16時まで)/L.O.は閉店の1時間前まで/定休日は月・火曜
広告
関連情報