喫茶深海

  • レストラン
  • 十条
  1. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  2. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  3. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  4. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  5. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  6. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  7. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  8. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  9. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
  10. 喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
    喫茶深海(Photo: Kisa Toyoshima)
広告

タイムアウトレビュー

創業70年以上の銭湯、十條湯に併設している喫茶店。2021年8月に内装を大きくリニューアルし、女湯に描かれる海をモチーフとした銭湯壁画から、店名を「喫茶深海」とした。喫茶店の内装も「深海」をテーマとしており、濃紺の壁紙やドレープの美しいカーテン、歳月を経てあめ色になった椅子たちが、ノスタルジックな世界感を生み出している。

店長の広瀬礼奈は「深海には、お宝の眠る神秘的なイメージがある」と話す。そんな発想から生まれたのが、あえて不透明なブルーに仕上げた『十條湯クリームソーダ(ブルー)』(650円)だ。アイスクリームの上にかけられた金粉が情趣を感じさせる。

青から緑へのグラデーションが美しい『深海ゼリー』(380円)には、海の中の生き物をイメージしたフルーツなどがちりばめられている。

日曜はモーニング営業を行っており、朝メニューのみ注文できる。ただし、売り切れ次第終了なので注意しよう。

詳細

住所
東京都北区十条仲原1-14-2
Tokyo
アクセス
JR埼京線『十条』駅 徒歩5分
営業時間
15時00分~21時00分(日曜は8時30分〜12時、15~21時)/L.O.フードは閉店の30分前、ドリンクは15分前まで/定休日は月・金曜
広告
関連情報