ヘンリーズ バーガー 代官山

レストラン, ハンバーガー 代官山
おすすめ
Henry's Burger
1/3
ヘンリーズ バーガー 代官山
Henry's Burger
2/3
ヘンリーズ バーガー 代官山
Henry's Burger
3/3
ヘンリーズ バーガー 代官山

タイムアウトレビュー

人気焼き肉店なかはらの姉妹店でもあるヘンリーズ バーガーには『ハンバーガー』『ダブルハンバーガー』『ポテト』の3つしかメニューがない。あまりにも多くのレストランが、このシンプルでおいしいファストフードを複雑にし過ぎるという罪を犯している。

店名の「ヘンリー」とは、子ども時代をカリフォルニアで過ごした店主の当時の呼び名だ。シンプルに徹したことで、かえってハンバーガー道を究めることに成功した。余分なものを排除し、こだわるのは和牛の本来のおいしさを引き出すことだ。

まず、和牛を焼き網にたたきつける。これはアメリカでチェーン展開する「スマッシュバーガー」が完成させたテクニックと似ている。そして、薄切りのチェダーチーズを乗せたら数秒でパティに溶け込む温度になるまで焼く。輪切りトマト、レタス1枚、たっぷりのサウザンドアイランドドレッシングと合わせて、バンズに挟む。特注のバンズは具材をしっかりと包み込むが、主役の和牛より目立つことは決してない。

ポテトは冷凍されたものを使っているのでバーガーより質は落ちるが、少なくともちゃんとフレンチフライだ。東京には、ポテトウェッジを出すバーガー屋が多過ぎる。ヘンリーお手製のバーガーは基本的に食べ歩き用なので、店内には4席しかない。人気店のため、店内で食べたいなら並ぶのを覚悟しておこう。

関連記事

掲載日

詳細

住所 東京都渋谷区恵比寿西1-36-6
Tokyo

アクセス 東急東横線『代官山』駅 徒歩2分
問い合わせ
営業時間 11時00分〜20時00分
関連情報
    Best selling Time Out Offers