喜記

  • レストラン
  • 銀座
  1. 喜記
    『鮮魚の姿蒸しセット』(Photo: Keisuke Tanigawa)
  2. 喜記
    『マッドクラブのチリガーリック炒め』(Photo: Keisuke Tanigawa)
  3. 喜記
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. 喜記
    Photo: Keisuke Tanigawa
  5. 喜記
    Photo: Keisuke Tanigawa
  6. 喜記
    Photo: Keisuke Tanigawa
  7. 喜記
    料理長の山崎浩一(Photo: Keisuke Tanigawa)
広告

タイムアウトレビュー

※2022年1月26日リニューアルオープン

香港の元駐在員も足繁く通う香港料理専門店。1965年に香港の銅鑼湾(コーズウェイベイ)で創業した海鮮料理の名店、喜記(ヘイゲイ)の中華圏外初の店舗だ。本場のスタイルを踏襲した香港料理、トウガラシとニンニクがきいた「避風塘(ベイフォントン)料理」を提供している。

2017年、銀座6丁目にオープンしたが、この度、店舗面積を拡大するために銀座5丁目にある商業施設、イグジットメルサ(EXITMELSA)のレストランフロアに移転した。

本店から空輸されるガーリックスパイスを使用した『マッドクラブのチリガーリック炒め』(6,000円)が看板メニュー。カラリと揚げることで甘みが際立ち、パワフルな辛味と見事にマッチしている。

ランチは9種のセットメニュー(1,300〜5,000円)を用意。おすすめは1日5食限定の『鮮魚の姿蒸しセット』(2,000円)だ。その日に豊洲市場から仕入れた新鮮な魚を蒸して、高温のピーナツ油をジュワッと回しかけた一品。ディナーは7品目で内容が変わるコースを4種類提供している。

「香港にいるかのような気分を感じてもらいたい」という思いから、店内には随所に在りし日の本店やビクトリア・ハーバーなど新旧の香港の写真が飾られているほか、食器やカトラリーも香港から取り寄せている。

詳細

住所
東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 7階
Tokyo
問い合わせ
heigei.jp
050-3173-1505
アクセス
東京メトロ銀座線・日比谷線『銀座』駅(A2出口)徒歩2分
営業時間
11時30分〜15時00分(L.O.14時30分)、 17時30分〜22時00分(L.O.21時30分)/土・日曜・祝日は11時30分〜21時00分(L.O.20時30分)
広告
関連情報