コーヒーカウンター ニシヤ

  • レストラン
  • 浅草
  • 価格 1/4
  1. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima
  2. コーヒーカウンター ニシヤ
    コーヒーカウンター ニシヤ・オーナーの西谷(Photo: Kisa Toyoshima)
  3. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima
  4. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima『カプチーノ』(​​600円)
  5. コーヒーカウンターニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima『エスプレッソシェケラート』(650円)
  6. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima『チョコラータ』(550円)
  7. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima
  8. コーヒーカウンター ニシヤ
    Photo: Kisa Toyoshima
広告

タイムアウトレビュー

※2022年2月17日オープン

渋谷区東の八幡通り沿いにあった人気カフェが、コーヒーカウンター ニシヤと名前を変えて浅草で再スタートを切った。オーナーの西谷恭兵は、バリスタの世界大会出場経験もある実力者だ。

店舗入り口の幅は狭いが奥に細長い形になっており、12人ほどが立てる一枚板のカウンターが奥まで延びている。店内には椅子がなく、その造りはまるでスタンディングバーのよう。

カウンターの中では、バリスタの世界大会出場経験を持つ西谷が一人で接客からドリンクの制作、サーブまで行う。カプチーノなどのシンプルなメニューから、生クリームやリキュールを使ったアレンジコーヒーまで、多種類のコーヒーメニューが楽しめる。

トップクラスのバリスタである西谷が入れるコーヒーの味は、格別だ。しかし、この店にリピート客が多い理由は、細やかな接客サービスによる「居心地のよさ」にある。例えば、冬の寒い日に店に入ってきて手をこすり合わせている客がいたら、オーダーを取るよりも先に湯を出し手を温めてもらうなど、その心配りは随所にある。

初来店で少し緊張気味の客が入ってきた時も、リラックスしてもらうためにあることをしているそうだ。それについては、実際に訪れた際に体験してみてほしい。

店は不定休なので、足を運ぶ際は事前に確認するのがいいだろう。

関連記事
渋谷の行列カフェが浅草でコーヒーカウンター ニシヤとして再始動

詳細

住所
東京都台東区寿4-12-6
Tokyo
アクセス
都営浅草線『浅草』駅 徒歩3分/都営大江戸線『蔵前』駅 徒歩5分/東京メトロ銀座線『田原町』駅 徒歩8分
営業時間
11時30分〜18時00分/定休日は月曜
広告
関連情報