CBD(コーヒー)

レストラン, カフェ・喫茶店 駒場東大前
CBD Coffee
1/5
Photo: CBD(Coffee)
CBD Coffee
2/5
Photo: CBD(Coffee)
CBD Coffee
3/5
Photo: CBD(Coffee)
CBD Coffee
4/5
Photo: CBD(Coffee)
CBD Coffee
5/5
Photo: CBD(Coffee)

タイムアウトレビュー

※2020年9月10日オープン

京王井の頭線、駒場東大前駅前にCBD製品の専門店がオープン。大麻草成分の中の天然物質「CBD(シー・ビー・ディー)」オイルを、好みや悩みに合わせてスムージーなどのドリンクにドロップできるカフェだ。ドリンクのメニューは、『ブランドコーヒー』(400円)、『パイナップルジュース』(450円)のほか、『グリーンスムージー』(700円)なスムージー類も充実。バナナスムージーだけで6種のラインアップを誇る。

注文の流れとしては、まずドリンクを選び、その後、ドロップするCBDの種類や濃度をセレクト。オイルはブランドごとに個性が異なり、無味無臭のものもあれば、麻の味わいが感じられるものもあるという。分からなければ、スタッフに相談するといい。

そのほかにも、CBDのベイプやグミ、オイルなどの関連商品を販売している。

関連記事

大麻から抽出される天然成分CBDを楽しめるカフェがオープン

掲載日

詳細

住所 東京都目黒区駒場2-1-7 1階
Tokyo

アクセス 京王井の頭線『駒場東大前』駅(西口)徒歩1分
問い合わせ
営業時間 8時00分~17時00分/定休日は月曜
関連情報
    最新ニュース