BEAR POND ESPRESSO

レストラン, コーヒーショップ・喫茶店 下北沢
3 Love It
保存する
BEAR POND ESPRESSO

ベアポンド エスプレッソは2009年にオープンして以来、あっという間に東京の新しいコーヒーショップとして評判を高めた。ケーキ屋の跡地にあるこの店は5~6人ほどの席を設け、常時客で混み合っている。週末にもなると外まで並ぶことも珍しくない。カウンターの奥に見えるのは、田中勝幸。ニューヨークにて20年近く修行し、アメリカのコーヒー職人界の重鎮らが企画するセミナーやカッピングに参加した。田中のエスプレッソは1オンスサイズ、まったりとしたショコラとナッツの風味を有し、数口で飲み終えてしまう。しかし、その残り香は口の中で長く楽しむことが出来る。田中のエスプレッソを飲みたければ14時までに入店しないといけない。自分の納得のいくエスプレッソを出すため、忙しくなりすぎる14時以降は提供しないという。これはこの店のひとつのルールに過ぎない。そのほかには、一切の写真撮影禁止、サービスは心地いいものから、けんか腰になることもあり、かなりの人がこの店を評価していないのも事実である。これらが気にならないのであれば、ここのコーヒーは一級品だ。カフェラテもその濃縮バージョンのジブラルタルも美味であり、大きな瓶に入って出てくるアイスラテは夏の風物詩でもある。

掲載日

ヴェニュー名 BEAR POND ESPRESSO
問い合わせ
住所 東京都世田谷区北沢2-36-13
東京

アクセス 小田急線・京王井の頭線『下北沢』駅(北口)
LiveReviews|0
1 person listening