麺屋はし本

レストラン, ラーメン 中野
0 Love It
保存する
麺屋はし本

中野の麺屋はし本の店主、橋本健太郎はつけ麺の元祖として知られる東池袋大勝軒店出身。中華そばのスープに酸味を効かせたつけ汁が人気の大勝軒に対し、はし本で提供するのは、豚骨魚介スープのラーメン。同店の『らー麺』(750円)は、近年つけ麺の主流となっているどろっとした豚骨魚介とは異なり、濃厚さを強調しすぎない調和のとれた味わいだ。中太のストレート麺ももっちりとした食感で、しっかりと存在感を放っている。半熟の『味玉』も絶品なので、『味玉らー麺』(850円)もおすすめ。『辛らー麺』には、マレーシアのチリパディと呼ばれる辛味調味料を使用。別盛りで注文することも可能なので、通常のラーメンに途中から投入し、両方の味を楽しむことができる。かなり本格的な辛さだが、スープの味がしっかりしているので、もともとの美味さが損なわれることはない。強い刺激が苦手であれば、卓上の柚子胡椒を少量加えてみるのも良いだろう。

掲載日

ヴェニュー名 麺屋はし本
問い合わせ
住所 東京都中野区新井1-25-4
東京

営業時間 11時30分~20時00分、土・日曜・祝日は11時00分~17時00分(なくなり次第終了)/定休日は水曜
アクセス JR中央線・東京メトロ東西線『中野』駅 徒歩 8分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening