鶏だしおでん さもん

レストラン 中目黒
鶏だしおでん さもん
1/5
鶏だしおでん さもん
2/5
鶏だしおでん さもん
3/5
トリダシオデン サモン
4/5
Photograph: Yoko Asano
トリダシオデン サモン
5/5
Photograph: Yoko Asano

タイムアウトレビュー

2016年にリニューアルした中目黒高架下で、長らく人気を保っているおでん専門店。鳥取の銘柄鶏、大山(だいせん)どりのだしで煮込む、濃厚かつうま味たっぷりの『鶏だしおでん』が大好評だ。近隣の住人や、中目黒を訪れる人に支持されている。

東横線が走る真下に店があり、扉は常に道路に向かって開け放たれているため、おでんを煮込むいい香りを感じつつ、通行人は思わず目を引きつけられる。

定番の『大根』(280円)、焼き鳥のように串打ちして煮込んだ『特選鶏串おでん』(『せせり』『もも』など各種)、チーズのような食感が後を引く『東京揚げ』(320円)、黄身がとろりと溶け出す『名古屋コーチン半熟卵』(300円)と、味わい深いおでん種がそろい、どれも絶品。

予約は一切受け付けないシステムだが、スタンディング席もあり回転は早い。テイクアウトも可能なので(一部のおでん種はテイクアウト不可)、持ち帰って家で好きな酒とともに楽しむ客も多いようだ。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都目黒区上目黒3-5-31
東京

アクセス 東京メトロ日比谷線・東急東横線『中目黒』駅 徒歩1分
問い合わせ
営業時間 16時00分〜27時00分

ユーザー評価