蓮爾 さんこま店

レストラン 駒沢大学
蓮爾 さんこま店

東急田園都市線駒沢大学駅と三軒茶屋駅の中間あたり、246号線沿いにあるラーメン店。黄色い看板に「蓮爾」の文字のが目印で、二郎インスパイア、がっつり系の一杯が楽しめる。旧ラーメン二郎町田店の流れを汲んでおり、スープは二郎に近い乳化系の濃厚スープ。麺は平打ちの超極太麺で、スープとの相性も抜群。そして、特徴的なのはゴロッとボリューム満点の豚だ。チャーシューというよりは塊肉のような感じで、ホロホロと柔らかくてジューシーな仕上がりで、非常に満足度が高い。メニューは『ミニラーメン』(650円)、『小ラーメン』(700円)、『大ラーメン』(800円)、『つけ麺』(850円)のほかに、『エビラーメン』も。豚増しはプラス150円。小サイズでも麺の量は370gというボリューム感。店内も汚く、男っぽさ満点の店と言える。

掲載日

ヴェニュー名 蓮爾 さんこま店
住所 東京都世田谷区上馬1-4-13
東京

アクセス 東急田園都市線『駒沢大学』駅 徒歩10分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening