0 Love It
保存する

東京、呑めるラーメン屋10選

西麻布、恵比寿、新宿、日暮里、麺とともに啜る味

Text by メンチャック

昔ながらの江戸っ子であれば、蕎麦屋で肴を頼んで酒を一合というのも一興だが、最近のラーメン屋が占める繁華街では〆の麺といえばラーメン。昨今のブームもあって最近では居酒屋の構えで営業する「ラーメン居酒屋」といった形態の店舗も増えた。今回は『呑めるラーメン屋』という特集にて、酒の肴を出すラーメン屋から、ラーメンを出すワインバル、ラーメン居酒屋まで10店を厳選した。

西麻布 五行

夜遊び人御用達の特濃スープ
六本木と西麻布の中間、星条旗通りの入り口近くにあるラーメン店。バーやラウンジのようなラーメン屋らしくない空間で、赤ワインなどの酒類も楽しめる。ラーメンは焦がし醤油、焦がし味噌、焦がし塩、の3種類があり黒光りする特濃のスープとともに楽しめ、濃い味が好きな人にはおすすめだ。

詳細情報
西麻布

しつこくない鰹出汁スープが魅力
恵比寿駅から徒歩3分の場所にある、大人の隠れ家的なラーメン居酒屋。ランチはラーメン屋メニューだが、ディナーは居酒屋メニューが豊富に揃う。ラーメンのメニューは実に豊富で、海出汁ラーメン、山出汁ラーメンの中でも、岩塩や醤油、味噌、ゆずなど様々な味を楽しめる。『海出汁天然岩塩麺』(700円)は、はぎれの良い固めの麺に鰹出汁と岩塩がよく効いた、あっさり味のラーメン。澄んだスープはしつこく無く、女性にも嬉しい味。

詳細情報
恵比寿

麺食堂 杉本商店

元ラーメン屋が構えるラーメン居酒屋
新宿南口を出て徒歩10分ほど、甲州街道沿いの脇道を入った場所にある人気のラーメン居酒屋。モダンな店内ではラーメンはもちろん、つけ麺や油そば、夜は定食やおつまみメニューも充実し、食事利用と居酒屋利用の両方が楽しめるオールマイティーな店だ。この店の『味玉濃厚中華そば』(900円)はまろやかでコクのある魚介系スープにトロトロの味玉と炙りチャーシューが乗った、元ラーメン屋だけある納得の一杯。

詳細情報
新宿
Advertising

麺・酒処 ぶらり

1階ラーメン屋、2階居酒屋の嬉しい構成 
日暮里駅南口を出てすぐ、路地の奥まったところに佇むお店はタヌキの置物が目印。2階建ての建物は1階がラーメン屋で2階が居酒屋となっている。ラーメンは2階でも出しているため、飲んだ後の締めの一杯に食べる人は多いという。メニューはコクが深くクリーミーな『鶏白湯ラーメン』(780円)と、美しく透き通ったスープの『鶏そば』(680円)が中心で、鰹だしの効いた『鶏白湯つけ麺』(830円)も出している。

詳細情報
日暮里

ラーメンBAR スナック、居酒屋。

元グラドルが営む通称「おっぱいラーメン」店
※2014年10月1日移転オープン
店主が昔グラビアアイドルをやっていたため、おっぱいラーメンという愛称で人気の有名店。しかし、ラーメンのみの注文はお断り。さらに、店を訪れてもラーメンが食べられるかどうかは運次第。そんな幻の『さっぱり・あっさり 塩しょうゆラーメン』(並650円、大900円)は、アオサとネギ、とろろ昆布がたっぷり入り、かつお出汁が効いた飲みの後にうれしいあっさり塩ラーメン。柚子胡椒、ライム、カツオオイル、天かすなど、多彩な味変も楽しめる。

詳細情報
学芸大学

nico

ワインバルで味わう濃厚つけめん
秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所に位置するイタリアンバル。ピザやパスタ、チーズなどイタリアンメニューが並ぶが、目玉は樽出しワイン飲み放題(60分600円)だろう。ワインをたっぷり楽しんだ後は『辛つけめん』(500円)がおすすめだ。豆板醤、中国山椒などをふんだんに使用し、ネギ、挽肉、ラー油などがたっぷり入った濃厚なスープとつるつるの平打ち麺をワンコインで堪能できる。

詳細情報
秋葉原
Advertising

麺ダイニング ととこ

山形郷土料理と醤油ラーメンの滋味
神保町駅から徒歩3分の場所にあるこの店は、山形の郷土料理や地酒などを種類豊富に提供する珍しいラーメン居酒屋。この店で食べられる『炭火炙り鶏しょうゆラーメン』(930円)は、プチプチと歯切れの良い細麺に、山形のマルセイ醤油を使用した奥深いコクと特徴のある甘いスープ、炙り地鶏の香ばしい風味がマッチした絶妙な一品。ラーメンだけでも種類豊富だが、おつまみや一品料理、地酒などのメニューを合わせるとチェーン居酒屋にも負けない多彩なメニューを提供している。

詳細情報
神保町

立ち呑み居酒屋 金町製麺

日替わりメニューも嬉しい葛飾の名店
金町駅から徒歩2分の場所にある、麺や七彩とフードジャーナリストはんつ遠藤のコラボレーションによって生まれたラーメン居酒屋。グランドメニューは少なく、日替りのおつまみが380円~とリーズナブル。ラーメンも『〆のラーメン』(480円)、金町ラーメン(650円)のほかに日替りで数種類のラーメンを出しているので、何度行っても飽きずに楽しめる。

詳細情報
葛飾区

ZOOT

昼夜で二毛作営業の浜松町の名店
浜松町駅から徒歩1分の場所にあるこの店は、昼はつけめんとらーめん、夜はもつ焼きからピザに至るまで幅広くを提供する串焼きダイニングとして二毛作な営業をしている。ピザは3種あって全品500円、串焼きも全品100円という非常にリーズナブルな店だ。『つけめん』(750円)と『らーめん』(700円)は濃厚な魚介豚骨スープ。ほかに、鶏と野菜の旨味が濃縮した『塩らーめん』(700円)に、魚介を使用した濃厚な『味噌らーめん』(700円)もある。

詳細情報
浜松町
Advertising

麺・酒処 らん亭

スカイツリーふもとで啜るシンプル中華そば
スカイツリーのふもと、閑静な住宅街に佇むラーメン酒場。落ち着いた雰囲気の店内で提供される中華そばは、醤油、醤油チャーシュー、塩、塩チャーシューの4種類。1番人気の『中華そば 塩』(650円)はつるつるの麺と旨味の強いスープが特徴の塩ラーメンだ。昔ながらのしっかりしたチャーシューや店の雰囲気さながらの上品な味付けは、魚介のつまみや酒を楽しんだ後の〆に最適。

詳細情報
向島

コメント

0 comments