揚子江菜館

レストラン, 中華料理 神保町
Yosuko Saikan

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

神保町駅前の老舗中華料理店、揚子江菜館は、冷やし中華発祥の店として知られている。1年中食べられる『五色涼拌麺(ごもくひやしそば)』は、高く盛られた麺の周りを具材で飾り富士山を表現したビジュアルがインパクト大。

チャーシュー、キュウリ、タケノコ、糸寒天はそれぞれ春夏秋冬を表し、錦糸卵は山頂に積もる雪をイメージしている。そのほかにも、エビ、シイタケ、ウズラの卵、鶏団子が乗り食べ応え十分だ。たれは甘めなので、好みで卓上の酢やからしを加えて味わおう。

関連記事
東京、冷やし中華15選

 

掲載日

詳細

住所 東京都千代田区神田神保町1-11-3
Tokyo

アクセス 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・三田線『神保町』駅(A7出口)徒歩1分
問い合わせ
営業時間 11時30分~22時00分(L.O.21時30分)
関連情報
    最新ニュース