実の里

レストラン 早稲田

タイムアウトレビュー

早稲田通り沿いにある、ミャンマー北部カチン地方の料理の店。奥に長い店舗で間口は狭いが、カラフルな立て看板が目印だ。名物『カチン丼』(580円)は、挽肉にパクチーやパプリカ、ニンニクなどを混ぜ炒めたそぼろかけご飯。エスニックながら、どこか素朴で郷愁的な「おふくろ」の味のようなものを感じる一品だ。いずれのメニューもストレートでシンプルなスパイス感が後に引く味わいである。

掲載日

詳細

住所 東京都新宿区西早稲田2-18-25 横川ビル1階
東京

アクセス JR、西武新宿線、東京メトロ東西線『高田馬場』駅 徒歩10分
問い合わせ

ユーザー評価