大山生煎店

  • レストラン
  • 自由が丘
  • 価格 1/4
広告

タイムアウトレビュー

2009年12月、自由が丘駅北口を出て5分ほどの場所にオープンした。上海にある焼き小籠包の老舗『阿三生煎館』のレシピを受け継いでおり、皮が薄く中のスープはあっさりとした味わい。焼き小籠包のほかにもスープなどを販売、17時からは小菜(おつまみ)類も取り扱いを始める。立食だが店内で食べることも可能なので、黒酢をつけて味わってほしい。『はらドーナッツ自由が丘店』の目の前にある。

詳細

住所
東京都目黒区自由が丘1-4-6
東京
アクセス
東急東横線・大井町線『自由が丘』駅
広告
関連情報