夢飯 西荻窪本店

レストラン, シンガポール料理 西荻窪
夢飯

西荻窪駅北口近くに、日本初の海南鶏飯専門店として2000年にオープンしたシンガポール料理店。店名は「ムーハン(Mu-Hung)」と読む。知人に教わった海南鶏飯のレシピを入り口に、国際都市シンガポールの多様な食文化に魅了されたという同店は、マレー風カレーや麺料理のラクサ、肉骨茶など、いろいろな名物料理が味わえるが、まずはやはり看板メニューの『海南チキンライス』を試してほしい。清潔感が漂うシンプルな一皿にぎゅっと詰まった旨味が、たまらない美味しさだ。チキンは茹で蒸しと揚げの2種類から、分量は大中小と3サイズから選べる。0と5が付く日は、ライスがタイ産のジャスミンライスに変わるので、より本場の味を楽しみたい人は、その日を狙っていくといいだろう。

掲載日

ヴェニュー名 夢飯 西荻窪本店
問い合わせ
住所 東京都杉並区西荻北3-21-2 徳田ビル1階
東京

営業時間 11時00分〜22時00分(L.O.21時30分)
アクセス JR中央線・総武線『西荻窪』駅 徒歩1分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening